装備画像編集ソフト「とりまる」の使用方法を説明していきます。

装備画像を加工する上での取り決め

0.とりまるで出来ること

1.とりまるをダウンロード

開発日誌@びゅわ置き場にアクセスしまして、
とりまるの最新版をダウンロードします。

最新版はβ10なります。最新版:β10のページ

ダウンロード後、すぐに使用することが出来ます。

2.設定

torimaru.exeを起動します。
初起動時Windows Defender SmartScreenが表示されることがあります。
その場合は「詳細情報」→「実行」で起動することができます。

 → 


起動後、上記の画像が出てきます。
装備画像Wikiにアップロードをしていく上での設定をします。
設定は歯車のアイコンをクリックします。

2-1. 各項目の解説・設定


  1. 画像編集にIrfanViewを使用する。
    持っている方はインストール先を指定すれば使用できます。
    尚、IrfanViewを使用しなくても加工をすることが出来ます。(画質もそんなに変わらない?)
  2. 装備画像Wikiの画像掲示板
    (とりまる経由でアップロードをする方は必ず設定してください)
    1. 名前:投稿する時の名前
    2. メールアドレス:不要
    3. 削除キー:画像掲示板で編集・削除するときに使います。
      必ず設定をしてください。
    4. 書き込みパスワード 装備画像Wikiの画像掲示板は書き込み時にパスワードを設定しております。
      装備画像を協力して頂ける方で、装備画像アップロードしたい方は中の人まで。
  3. 個別の編集設定
    下の切り抜き設定を個別に設定することが出来ます。
    中の人は
    デフォルト(全身撮影)
    脚防具
    シンボルカラー
    シンボルカラー(脚防具)
    の4種類を設定しております。
  4. 切り抜き
    左上を(x, y)=(0, 0)とし切り抜き開始位置、範囲を設定します。
  5. 合成
    並べる画像の枚数と並べ方最後にリサイズ(サイズ変更)の設定をします。
    装備画像Wiki用でしたら
    画像の枚数:4枚
    画像の並べ方:横
    最後にリサイズする:全身は540px、脚防具は340px と設定します。
  6. 画像のアップロード機能
    装備画像を画像掲示板にアップロードされる方は
    装備画像Wikiの画像掲示板にアップロードするを選択してください。

動作に関しましてはお好みに設定して頂ければと思います。

2-2.設定例

MHF画面解像度:1920x1080の場合です。

3.装備画像を開く


方法は2通りあります。
・「ファイル」→画像を開くか、赤四角で囲んでいるところをクリックします。
・スクリーンショットの保存先からとりまるからドラッグアンドドロップ

ここでは画像を開く場合での説明をします。


画像を開くと上の画像みたいに出てきます。
一度に複数選択することが出来ます。
注意:設定した枚数より多い画像を選択しても画像の枚数は増えません。
また、順に並べていきますので、誤って画像を選択されないようお願いします。

4.横幅の調整


画像を開くと上の画像みたいになります。
この装備ですと各方向で腰防具が見切れてるのが分かります。
この場合ですと、横幅を調整する必要がありますので、範囲編集モードを選択します。


ここからは1枚1枚の編集になります。
スクリーンショット全体を表示します。
青い四角で囲われている部分は画像の切り抜き範囲。
それ以外は表示されない部分になります。
その青い幅を広げる必要があります。
Ctrlを押しながらマウスをドラッグします。


横幅が広くなりました。
ここで一度見切れてるところがないかを確認します。
前方向のポイントは鼻筋に中心を合わせるところです。

注意:範囲編集モードは4枚すべてに適用されます。
切り抜き範囲をずらすと他の方向でもその位置になります。

5.画像のずれ補正を調整

横幅の調整をしましたら、次はずれ補正の調整をします。
ずれ補正をする理由は・・・


後ろではこんなにずれていることがあるからです。
これを解決するため、ずれ補正をしていきます。


ずれ補正編集モードにしますと四角の色が青から橙に変わりました。
四角の部分をドラッグすることで、切り抜きする範囲を調整することが出来ます。

注意:ずれ補正編集モードは各方向のみの編集となります。
こちらで横幅をずらしてしまいますと、ある方向のみ横幅が狭くなります。
幅を調整したい場合は一度範囲編集モードにしてから横幅の調整をしていただきますようお願いします

各方向で中心は大丈夫か、見切れているところはないかを確認しながら4の横幅の調整と5のずれ補正をしていきます。

6.完成


中心の位置が問題なく、各方向で見切れているところが無いようでしたら、
画像編集モードを選択して、最初の画面に戻ります。

これで画像の加工が完了となります。

7.男性防具の加工方法


各種手順

撮影する前の準備
撮影方法
シンボルカラーの撮影
画像の加工方法
装備画像の保存
装備画像の投稿方法
装備画像の追加方法

MHF内の時間変化
撮影場所の違い

限度見本

画像掲示板

最新の50件
2021-06-19 2021-05-31 2021-05-30 2021-05-11

edit


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-01 (日) 21:32:01